STORY

HOMESTORYmusubi-結-〈石川まるごとツーリズム〉
ラボメンバー制度

musubi-結-〈石川まるごとツーリズム〉

musubi-結- 橋本 浩司

PROFILE

経歴 - Personal History

石川県珠洲市出身。京都産業大学卒業。福岡にある貿易商社にて営業・東京への転勤を経験後、10 年ぶりに石川に戻る。理由は地元の祭に帰りたかったから。地元 珠洲市から加賀市まで石川をまるごと楽しめるツーリズムを創るため、「musubi- 結 -」を立ち上げ、奮闘中。2017 年末に結婚したばかりの新婚。

NCLK との関わり - Relationship to NCLK

2017 年11月に NCLK のラボメンバー制度を利用し加賀へ移住。移住時のフォローアップならびに創業にまつわる支援を受けながら、地域資源を活用したプロジェクトの実行・起業を目指す。

Facebook Instagram

加賀で実行しているプロジェクトを教えてください

ラボメンバー制度_橋本さん2

プロジェクト名は「musubi- 結 -〈石川丸ごとツーリズム〉」です。

「食・祭・ひと」を大きなテーマとし、石川や加賀を訪れた方々が、観光スポットだけではなく、その土地ならではの「地元」に触れることで「またここに帰ってきたい」と思ってもらえるような体験を提供していきます。

2018 年 2 月にツーリズムを企画・プロデュースするため【musubi- 結 -】を立ち上げ、様々な企画に取り組んでいます。具体的には移動観光を手がける WILLER 株式会社様と一緒に日本海レストランバス(加賀コース)のコーディネートや、地元の生産者さんと一緒にマルシェや食事会の企画、石川の食について学ぶ「Food Plus+」、“祭”や“神社”について学ぶ「祭学」などを定期的に開催しています。

加賀だけではなく石川全域を繋げられるようなツーリズムを目指しています。

加賀ではどんな暮らしを送っていますか?

石川に帰ってきた理由も「地元の祭りに出たい!」というシンプルな理由からだったので、その想い通り、いろんなお祭りに参加しています。また食べることが好きで、いろいろ食べ歩いたり、食材がどう育てられているのか、農家さんや生産者さんにお話を伺いに行ったり、一緒にイベントを開催したりしています。

加賀に来て本当にたくさんの経験をさせてもらい、それが新しい企画に繋がることが多いです。地域の人と一緒に企画をすることは、“認められる”ことでもあるので、それが成功した時は本当にうれしいですね。

自分がつくりたいツーリズムは、ゲストに「その土地の魅力」を、「その地に住む人々の暮らしや想い」を届けるものです。 それはきっと大規模な観光ツアーである必要はなくて、例えば農家さんの畑を訪れたり、地域の祭に参加したりなど、そこで暮らしている人たちが大切にしているものを共有させてもらうことで、記憶に残る旅になるんだと思います。これからもそんな「暮らしを魅せるツーリズム」を地域の人と一緒につくりあげていけたら嬉しいですね。

ALL